人気ブログランキング |
後期高齢者医療制度、メタポ検診など
4月からスタートした「後期高齢者医療制度」や「メタボ健診」など
行政側の準備またわれわれ一般国民とくに75歳以上の方々と
制度変更に不安は隠せないようです。

さて、細かいことは他に譲るとして
現在日本は、「超少子長寿国」になったという現実を
しっかり認識する必要がある。

家族でもすでにおこっていることですが
若手がいなくて、高齢者が多いという構成。
また、一人家族が多い。
このことが、国レベルでも起こっているということです。

人間誰しも、年をとるとカラダも老朽化してきます。
人生50年と言われていたころは、老朽化の手前で生命が尽きたので、
あまりカラダの老朽化は、目立たなかったのでしょう。
いまや人生100年と言われる時代
80や90歳になるとカラダの老朽化が自然と目立ちます。
このことはきわめて当然のことではないでしょうか。

但し、高齢になると病気になるのではなく
高齢になると病気になる確率が高くなるということ。

そして「カラダの老朽化」=「病気」という考え方は
間違えです。
年を重ねることが病気になるのではありません。

カラダの老朽化は自然現象できわめて自然なことです。
老朽化することが「死」に向かう準備だからです。

ここで私たちは『知恵』を出すべきです。
『補腎』の知恵=アンチエイジングです。

単に老朽化に向かうことに無抵抗でいるのではなく、
油を差したり、日々の点検することで、
少しでも快適に過ごすことができます。
そういう先輩を多く観てきているはずです。

この春、私も50になりました。
「信長」に言わせばもうおしまいなのでしょうが、
「くすり仙人」に言わせばこれから(?)
知恵の見せどころになるわけです。

a0076495_184023.jpg昨年GW(2007.5)
但馬高原植物園でのスナップですが、
わたしの両親、82、78歳でいまも現役です。
ありがたいことです。
そういう先輩を見習いたいものです。

単に腹囲を測るだけでなく、
大きな理念で「〇〇健診」進めてほしいものです。
# by kusurisennin | 2008-04-05 18:08 | 健康全般
「京都-桜情報」その3  当薬局周辺(出町界隈)
ようやくお花見しやすい気温になりました。
鴨川の出町周辺の桜まさに見ごろとなっております。

今週末はまた天気が崩れるとかで・・・・
日曜日ごとに雨模様…?

桜の見ごろは期間が短いので雨に会うとなおたいへん
今日、明日あたりは、お薦めです。
a0076495_7172522.jpg
2008.4/3 鴨川出町から加茂川に向かって撮影

# by kusurisennin | 2008-04-04 07:13 | 山旅、温泉、お花
お薬の価格―処方箋調剤による―
a0076495_2336947.jpg4月1日から調剤報酬改定により、
お医者さんが発行された「院外処方箋」
応需薬局で支払うお薬の値段が若干
変わっている方もおられることと思います。
時間帯によっても変わりました

処方箋応需による「お薬の価格」は以下のようになっています。
   ①薬剤料・・・薬価(お薬そのものの価格)
   ②調剤技術料・・・調剤基本料ほか
   ③薬学管理料・・・薬剤服用歴管理料ほか


そして、患者さんが窓口で支払う「お薬代」は
(①+②+③)×保険割合+容器代ほか

「調剤報酬」の点数(価格)は、厚生労働省が決めるもので
薬局が勝手に決めることはできません。
ただし、②③についてどのように加算するかは、個々の薬局によって
若干違いがあります。ですから、同一内容の処方箋であっても
応需する薬局によって、価格が違ってくるケースもありえます。

ここで、私がお伝えしたいこと
1、患者さんに負担いただく「お薬代」は薬剤師の技術、管理料である。
  薬局販売されている「一般薬」(OTC)は仕入れ価格と販売価格
  との差が利益で、つまり儲けです。
  「処方箋薬」そのものには仕入れ価格=薬価であり、ここに利益は
  ありません。(昔は、ここの薬価差がありました)

2、薬剤師の技術、管理料として以下の2つがあります。
   ②調剤技術料・・・調剤基本料ほか
   ③薬学管理料・・・薬剤服用歴管理料ほか
 
  正直まだまだ患者さんには、いや国民の皆さんには
  十分ご理解いただいていませんが、
  この作業こそが、『薬剤師』しか「お薬」が取り扱いできないといわれる
  理由があるのです。職能の責任なのです。

「医薬品」というものは、単なるモノではなく、情報BOXをもっており
医師と薬剤師とが患者のために技術と知恵でもって処方し、調剤し
服薬状況を見ていく必要があるのだということです。

「いつも飲んでいるから・・・」「長年同じだから・・・」という声が
聞こえてきそうですが、時間軸の中で生活しているわれわれは
体内変化も起こっていることを忘れないでいただきたいと思います。

  
長くなりました。以下はまたの機会に・・・・

  
# by kusurisennin | 2008-04-03 00:27 | 健康全般
「京都-桜情報」その2  当薬局周辺(出町界隈)
桜前線急上昇中!
昨日は少々寒く感じたのですが
雨も上がり、今日はまた暖かい一日です。

本日は、当薬局の前に「京都ルーテル教会」があるのですが
そこに1本、なかなか見事な『桜』の木があります。
その見事な『桜』もいよいよ開花が始まりました。

(2008.3/25 午後)
a0076495_1935935.jpga0076495_1942664.jpg


(2008.3/27 午前)
a0076495_199097.jpga0076495_1992115.jpg#


少々見づらいですが、くすり仙人から京都で街界隈の「さくらの開花宣言」を
ださせていただきます。
週末あたりから、各地見ごろに入り10日ごろまで大丈夫ではないかと・・・・
# by kusurisennin | 2008-03-27 19:05 | 山旅、温泉、お花
「京都-桜情報」その1  高野川周辺
3月も残り1週間となりました。
桜前線も上昇中のことと思います。

そこでわが町京都加茂川周辺の桜の様子をレポート!
(2008.3/25 午後)
a0076495_18431648.jpga0076495_18433584.jpg





今日のような暖かい日が続けば、週末にはいやもう少し早く
咲くのではないかと・・・・思います。

入学式まで、咲いていてほしいですね・・・。
# by kusurisennin | 2008-03-25 18:43 | 山旅、温泉、お花
桜の開花が気になりだしました!
今日は「春分の日」。京都は昨日から雨もようやく午後には上がり、
ほっとし気分ですが、暖かくなるにしたがって桜の開花予想が
気にかかります。

ネットでいろいろ調べていると「日本三大桜と五大桜」と言うものがあることを
知りましたが、皆さんご存知でしたか?

どの桜も見事というほかありませんが、
いつも思うのですが、私としては、花が好きなので
名所での「ちょうちん」をたくさんつけたり、「音楽」ボリューム
いっぱいで流すのはぜひやめていただきたいと思います。

せっかくの桜が台無し・・・・・
# by kusurisennin | 2008-03-20 14:10 | 山旅、温泉、お花
服薬ケア研究会-研修会  岡村先生
3月15日午後『服薬ケア研究会』の特別セミナーの研修会に
参加しました。
私は非保険薬局なので、特別に保険業務にかかわる研修会は
ほとんど参加しないのですが(医薬品研修会は別です)、
今回参加した理由が2つあります。

その一つは、4月以降「調剤報酬改定」に伴いいろいろ変わる
そしてこの変わるとは、単に点数という次元ではなく、
日本の医療の方向性を反映しているという点があるので、
そのことについて自分なりに学習しておきたいということ。

もう一つは、『服薬ケア研究会』に興味を持ったことです。
ある方の紹介で、この研修会を知ったのですが、
この研究会の会頭である岡村先生に会いたくなったということです。

   その理由は、事前にいただいた資料の中に私の日ごろの思い
   というか、私自身も事あるごとに言ったり書いてきたフレーズが
   言葉の表現は違っても、私のこころに感じるところがあったのです。
      ・信頼に足るしっかりとした・・・・
      ・アイデンティを明確に患者さんから支持される・・・
      ・こころを重視する医療・・・
      ・薬剤師の担うべき役割・・
      ・これからの薬局像・・・・
 
                      などなど

約4時間近くの時間があっという間に過ぎました。
終了後、名刺交換をさせていただきましたが
是非また時間をつくってお話したい先生です。

私の知らないことをたくさん教えていただきました。
ありがとうございました。
あわせて、若い薬剤師の皆さんに是非じかに話を
きいてほしいと思いました。
# by kusurisennin | 2008-03-17 15:46 | 健康全般
花粉飛散拡大中! 春近し
a0076495_1855799.jpg先週10日以降、急に気温も
上昇し街を歩いている方の
服装がずいぶん変わってき
ましたね。
一方、マスクをしている方を
たくさん見かけるようにもなり
ました。


お彼岸の入りと季節の変わり目がうまく重なり合って
冬から春へと いつものことながら、なぜかうれしい気分です。
春はなぜか気分を和ませてくれます。
物事の始まり、木々の芽吹き、桜の花などなど
その要因はいろいろかと思うのですが、
私的には、花粉以外は歓迎です。

私も少なからず、花粉で悩む一人ですが、ここ最近はずいぶん
楽になってきました。朝起きてノドがカラカラはありませんし、
鼻水、鼻づまりもありません。
鼻粘膜の感知レベル高いのか、「クシャミ」がいきなり出たりするのが
最後の悩みです。

私の持論である「カラダを温める」ですが、“鼻の湯たんぽ”のようなものを
それとも、鼻専用のレッグウォーマー?を・・・・

今一度、アレルギーでお悩みの方は・・・・
カラダ(おなか)を温める・・・・花粉症も同様です
是非忘れず根気よく実行してみてください。
以下の3項目のご確認を!

アレルギー対策・・・・3項目
   ★胃腸を冷やさない、甘いものをカット
   ★少食にして、よく噛んで食べる
   ★油のおかずから水のおかずへ
   →そのチェックは、ウンチと排便感で確認

    (バナナ状でスポット排便、そしておしりをほとんど汚さない)
# by kusurisennin | 2008-03-16 17:56 | 健康全般
琵琶湖一周ウォーク その7
前回(11/24ーその6 )から、参加した『琵琶湖一周ウォーク』ですが、
今回は「永原駅」~「近江今津駅」までの約20㌔弱の湖岸道路、
とくに今回は海津大崎をぐるりと東から西へ回りました。
さすがに桜の花は、まだ“つぼみ硬し”といったところでしたが、
時々曇りはしたものの、視界はとてもよくも、対岸の向こうに
白く雪に覆われた「伊吹山」がとてもきれいでした。

a0076495_1348848.jpg 前回の終着駅が、今回の出発駅
となります!
近江舞子あたりから
屋根に雪がありましたが、
「永原駅」周辺にも
まだまだ雪が残っていました。
冷たいけれど心地よい風を
受けながら出発しました。

a0076495_13492247.jpg「永原駅」から県道557号
湖岸の桜並木道を歩きましたが、
諸先輩の方々は、本日に備えて
猛トレーニングされたのか、
もともと健脚の持ち主か?
ともかく、その足の速さに・・・
ただ驚きながら必死でついていく・・・。
1回目の休憩は大崎観音まえ。
しばしのランチタイムでした。
さぁ、心を引き締めて
ここからが本番です!

a0076495_14124151.jpga0076495_1414830.jpg
左はマキノビーチ(高木浜) ユリカモメさんがえさをもらっていました。
右は、知内浜から竹生島が見えています。足の痛さも歩く心地よさにしばし
忘れての笑顔です。

予定より早く「近江今津駅」に4時ころ到着!
がんばった足に「うなぎ」で疲労回復ということになり、
もちろん、ビール付でしたが、
a0076495_1423377.jpg
そのほか琵コイなどの川魚料理をおなかいっぱいいただいて
『第7回の琵琶湖一周ウォーク』無事終了。

最後の力を振り絞って駅のフォームでパフオーマンス!
バテバテの顔は私だけ・・・?
a0076495_14272230.jpga0076495_14273627.jpg


ご一緒させていただいたみなさまありがとうございました。
やっぱり仲間と一緒は楽しいなぁ・・・・!


次回は5月ですね! 楽しみにしております。
# by kusurisennin | 2008-03-10 13:45 | 山旅、温泉、お花
「桜」まもなく・・・
三寒四温が続いている京都です。
先日気象庁が、この春最初の「桜開花予報」を発表しました。
やや遅れるところがあるものの、例年通りだったかと思います。

なぜかこの時期になると、「桜」が気になる私たちですね・・・?
梅の花桃の花もあるのですが「春は桜!」が相場のようです。

昨日、東京出張時に新幹線で見かけたJR東海のポスターです。
a0076495_16585154.jpg

きれいに撮れていなく申し訳ありませんが
京都市左京区 南禅寺と書いてありました。
感心したのは、キャッチコピーです。
a0076495_16593663.jpg

肩に花びらが落ちてきました。
どんな大画面テレビでもできない
お花見でした。


妙にこころに響くフレーズでした。

そしてそして、いつもの悪い癖が・・・妄想しながらウトウト・・・
~春の淡い陽を感じながら、風はまだ少し冷たく心地よく
〇〇さんと桜の下を楽しく歩いている風景・・・・~

「後3分で京都です!」のアナウンスに、なぜかムッとしながら
ホームに降りました。振り返っても、ひとりでした・・・・。
# by kusurisennin | 2008-03-07 16:59 | つれづれ・・・